ホーム エンタメ > 妻の料理より宅配がいい…夫の本音に我慢も限界に!/妻の手料理を食べない夫(4)【うちのダメ夫 Vol.120】

妻の料理より宅配がいい…夫の本音に我慢も限界に!/妻の手料理を食べない夫(4)【うちのダメ夫 Vol.120】

■前回のあらすじ
頻繁に宅配で食事を頼むようになった夫。しかしあまりの回数に次第に息子は、宅配での食事が嫌がるように。そこで私と息子だけ作った料理を食べ、夫だけは相変わらず自分の分の宅配を頼み、一人で食事をするように…。

その日も一応夫に夕食の献立を伝えようと、夫の仕事部屋を覗いたときのことでした。夫はオンラインMTG中で…。



「私の作った料理は食べたくない」そこまではっきり言われてしまい、私はただただ悲しくなりました。自分ではそれほどまずい料理を作っているつもりではなかったけれど、夫には不満だったのか、それとも夫の味の好みが変わったことに気づけていないのか…。

でももうこのままではいられない…! そう思った私は…。




家族それぞれが食べたいものを食べる…こういった家庭があってもいいと思います。でもそれはお互い納得していればの話。理由もわからず食事を食べたり食べなかったりをし続け、そしてひとりで宅配を頼み続けて、私の気持ちについてはまったく考えてくれない無神経な夫とは、もうこの先一緒に過ごすことはできないと考えるようになりました。

そしてついに夫が私の作った料理を食べない呆れた理由が明らかになるのです…!



※この漫画は実話を元に編集しています


(フィクション・スタジオ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ