ホーム 子育て > 救急車が到着 担架に乗っていると大事なことを思い出した…!【買い物中に出産した話 Vol.10】

救急車が到着 担架に乗っていると大事なことを思い出した…!【買い物中に出産した話 Vol.10】

このお話は、作者おたんこ助産師さんのご友人に起きたエピソードを漫画化しています。
■前回のあらすじ
タオルで羊水を拭いてもらい、今度はへその緒を結んでもらう赤ちゃん。安心したみんなは涙してしまうのでした。

■救急車到着! 担架に乗せられるが…







■あ! 上の子どもたちを忘れてた!





救急車が到着し、いざ病院へ…。

ん? 何か忘れてる? 上の子どもたちだ!

赤ちゃんが産まれたことを知った子どもたち。

「あかちゃん、かわいいねー かーかー ありがとう」。

そんな子どもの言葉に、ここにも自分たちのことを案じてくれていた存在がいたのだと、心があたたかくなるのでした

本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(おたんこ助産師)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ