ホーム エンタメ > 男性不妊を突き付けられショックを受ける夫…「自分の体を考える」夫が取った行動【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第11話】

男性不妊を突き付けられショックを受ける夫…「自分の体を考える」夫が取った行動【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第11話】

■前回までのあらすじ
医師から「精子が減少している」と告げられ、夫は今までの生活を見直すことに。それなのにタバコを吸っていることが発覚。さらに医師から顕微受精へ切り替えを勧められ…。








実際に顕微鏡で精子の形を見てショックを受けた夫は、生活習慣を見直してくれることになりました。

そしていよいよ、顕微受精を始めることになるのですが…。

※この物語は、2014年〜2018年までの筆者の身内の不妊治療記録を基に一部編集しています。



※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の身内の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師や専門家に相談いただき、ご自身の判断によって適切なご対応をお願いいたします。


(にわゆり)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ