ホーム エンタメ > 「できることはしてあげたい…!」 入院中我慢させてきた子どもたちのために【鼻腔ガンになった話 Vol.78】

「できることはしてあげたい…!」 入院中我慢させてきた子どもたちのために【鼻腔ガンになった話 Vol.78】

■前回のあらすじ
退院の日。私は、入院生活でできた大切な仲間に挨拶へ。しかし、まだ退院のメドの立っていない友達との会話に苦い気持ちになるのでした。

■ついに退院!


これにて退院になります。

あと少しだけ、退院後どんな生活をしていたか? 退院後の体の変化は? など、ガン治療を終えたて感じたことなどを描きたいと思います。


■退院後も鼻水が止まらない







「鼻腔ガンになった話」最後のビックリドッキリです! 後遺症というか、鼻水は治療前から結構ひどかったんですが、引き続きずっと鼻水といった感じでした。

放射線治療によって、目の奥や鼻の奥、涙腺などが狭くなってしまったようでした。目やにも退院してすぐはひどかったと記憶しています。抗がん剤による脱毛は、髪の毛はごっそり減った感じはしましたが、なくなることはありませんでした。でもガン腫瘍があった左側のまつげや鼻毛は、なくなった印象がありました。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

(やよいかめ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ