ホーム 子育て > ほしいのに売っていない…。わが家の標準装備「裏毛トレーナー」を探して【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.24】

ほしいのに売っていない…。わが家の標準装備「裏毛トレーナー」を探して【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.24】

急激に冷えてきて秋をすっ飛ばして、冬の訪れを感じる今日このごろですね。

もう寒すぎて布団から出たくないですが、毎日なんとか人間らしく活動しようとしております。mochiko.です。

■雪国は建物の中と外の気温差が激しい
雪国は建物の中と外の気温差が激しい
全国的にぐっと冷え込み始めた頃、半年に1度の子ども服の買い出しに行きました。

セールが多い時期の子ども服チェックは欠かせませんね!

ほしいのに売っていない…。わが家の標準装備「裏毛トレーナー」を探して【ぽこちゃんです&どんちゃんです Vol.24】
雪国在住というのもあり、冬場は「モコモコの裏起毛トレーナーで」防寒にガッチリ力を入れたいところですが、ぽこちゃんも、どんちゃんも、あまり肌が強い方ではありません。

そこで「肌への負担を最小限にしながらも、しっかりした寒さ対策」をモットーに、裏起毛トレーナーではなく、裏毛トレーナーにキルトの暖かい肌着を重ねるというスタイルで、わが家の子どもたちは冬を過ごしています。

ちなみにこれでも寒いときは上からフリース(袖なし・袖ありどちらも購入しています)を着用します。

暖かさで言えば、やはり裏起毛は着た瞬間から暖かく感じられてすごくいいのですが、雪国は建物の中と外の気温差が激しく、冬場の室内で汗をかくこともしばしば。

外出時はスキー場などで着る、スノーウエアを着ます。

そのため、温度調節が比較的、簡単な裏毛トレーナーのほうが活躍の場が多いのです。
 
 

■早めに動き出したのに、裏毛トレーナーがなかなか見つからない
早めに動き出したのに、裏毛トレーナーがなかなか見つからない
そんな感じでとても役に立つ裏毛トレーナーなのですが、実を言うと毎年なかなか見つからないのです…。

トレーナー類が売り出され始めた! と思ってお店に行ってみると、売り場は8割強がモコモコあったかな裏起毛トレーナー、残りの2割弱が裏毛トレーナーで、なんとなく肩身が狭そうに陳列されていました…。

今年は「いいものを確保するぞ!」と早めに動き出したつもりだったのですが、お店はもうすでに裏起毛のシリーズがほとんどを占めていました。

裏毛トレーナーがお店に並ぶ量が増え、販売期間が長くなってくれたらいいな
なので、もう少し、もう少しでいいので裏毛トレーナーがお店に並ぶ量が増え、販売期間も長くなってくれたらいいな…! 

この時期はいつも思っています。
 
 
(mochiko.)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ