ホーム エンタメ > 子どもを預けて仕事をするのは私のワガママ? 職場の先輩の言葉が胸に響く【母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか Vol.13】

子どもを預けて仕事をするのは私のワガママ? 職場の先輩の言葉が胸に響く【母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか Vol.13】


この漫画は書籍『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』(龍たまこ著)の内容から一部を掲載しています(全16話)。
■前回のあらすじ
仕事に行く直前「ママがいい!」と泣く娘。後ろ髪を引かれる思いで家を出てきたけれど、悪いことをしているような気持ちになってしまい…。義母の「かわいそうに」という言葉もチクリと胸を刺すのでした。







初めてのお給料で買ったコーヒーの味は別格でした。

この時はすごく「今が楽しい」と思っていたあかりでしたが…。

『母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか』
龍たまこ著(KADOKAWA) 1,210円 (税込)

舞台は、とある自動車産業が盛んな地方都市。どこにでもいそうなフツウの主婦・あかりは、夫・平太の義両親と敷地内同居をすることに。うまくやっていけると思っていたが、「母親だったらそれくらい当たり前でしょ?」「妻ならこうするものだ」と、義両親や世間から目に見えない圧を感じ、苦しめられる。子育てに夫のサポート、仕事との両立…女の幸せに悩みながらも家族と向き合っていくコミックエッセイ。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ