ホーム エンタメ > 子どもたちにどう伝える? 子連れで新しい生活をはじめるために/夫の失踪(4)【夫婦の危機 Vol.177】

子どもたちにどう伝える? 子連れで新しい生活をはじめるために/夫の失踪(4)【夫婦の危機 Vol.177】

■前回のあらすじ
『生活保護』や『福祉資金の貸付』の相談ができるかもと知り、区役所で相談したけれど…。
夫の失踪について、私も理由が全く分かりませんでしたが、長男の冬真だけには本当のことを話しておくことにしました…。

まだ幼い桜花には、この時本当のことを言わないようにしました。

夫は帰ってこない…環境を変えないといけない…と子どもたちにも相当負担をかけてしまいますが…まずは引越しです。引越し先を探す中で定期契約で(2年間限定しか借りられない)、相場より安い家が見つかりました。子どもは転校しないといけない地域でしたが、評判がいい学校がある地区だったので引っ越すことを決めました。
いよいよ引越し準備です…。

失踪した夫の持ち物を捨ててしまうと、場合によっては『器物損壊罪』となるケースもあるようです。

夫の荷物を整理していると気持ちも暗くなりましたが、自分1人で抱え込まず、引越しも子どもと一緒に取り組んだことで、1ヶ月というスピード引っ越しを実現できました。子どもがいたからこそ私も頑張ることができ、家族の団結が高まりました。(強制的に断捨離もできました)そして新生活がはじまったのですが…。



※この漫画は実話を元に編集しています


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ