ホーム エンタメ > 亡くなった父の携帯を確認してみると… 父の悲しい現実がそこにあった【父がW不倫して家庭崩壊した話 Vol.22】

亡くなった父の携帯を確認してみると… 父の悲しい現実がそこにあった【父がW不倫して家庭崩壊した話 Vol.22】

■前回のあらすじ
いつしか家族に不幸を望まれるようになった父。そんなある日、父が倒れたとの連絡が入ります。最期が迫る父に家族が思ったことは…。

■父の葬儀で悲しむ人を見て思ったこと

60代で亡くなった父。葬儀に参列してくれた方には若いのに残念だったねと声をかけられました。

傍から見たら可哀想な家族に見えるのかもしれません。私たちが父の最期を願っていたなんて口が裂けても言えないことです。

葬儀で悲しむ人を見て、自分は最低な人間に思えました。

父の携帯から垣間見た不倫の真実

父の携帯を解約する時にメールを見たのですが、受信ボックスは「ゆり」という名前で埋め尽くされていました。

内容は恋人に送るような内容だったりお金を援助して欲しいという内容だったり…、父は金ヅルになっていました。情けないし哀しかったです。

父の死後、弟妹でギスギスする事もなくなり昔のような家族に戻りました。

ただ、父はいませんが…。

そして父が亡くなってから、私は思ったことがあります。


(虹野葵)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ