ホーム エンタメ > 誰かの犠牲の上に幸せは存在しない! 父の不倫を通して強く感じたこと【父がW不倫して家庭崩壊した話 Vol.23】

誰かの犠牲の上に幸せは存在しない! 父の不倫を通して強く感じたこと【父がW不倫して家庭崩壊した話 Vol.23】

■前回のあらすじ
父が急死してバタバタと葬儀が執り行われました。その後、父の携帯を解約しようと中身を確認したところ…

■父の不倫を通して感じたこと

不倫は誰かが犠牲になります。

誰かの幸せが犠牲になっているからです。


■父と不倫相手を恨んだことも…

父の不倫で母は体調を崩したり、家族関係もギスギスして、私は父と不倫相手を恨みました。誰かに恨まれるって怖いですよね。

私は今2人の子供と夫と4人で幸せに暮らしていて、この幸せが壊れないと良いなと頭のどこかで思っています。

一種のトラウマみたいなものです。

不倫をしている人は「誰かの幸せを犠牲にしている」ということをもう一度考えてほしいです。

私達のような家族が少しでも減りますように…。

そして今回で『父がW不倫して家庭崩壊した話』は完結です。

これまでお読みいただき、ありがとうございました!
(虹野葵)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ