ホーム 子育て > 「どんなにダメな自分」でも受け入れてほしい…長男からそんな想いを感じるように【中間反抗期という名の成長証明書 Vol.7】

「どんなにダメな自分」でも受け入れてほしい…長男からそんな想いを感じるように【中間反抗期という名の成長証明書 Vol.7】

■前回のあらすじ
2年生になり学校生活で大きな成長を見せた長男。しかし家での態度は悪化…。相反する態度から長男の気持ちを想像すると、寄り添えた気持ちになったのでした。

■親がどれだけ自分を許容してくれるか



■外でがんばる分、家で安心を求めてるのかも


外の世界で必死に張りつめている気持ちを、家では、家族の前では、緩めたい。

がんばれない自分も、わがまま言う自分も、どんなにダメな自分も、嫌わず受け入れてくれる場所であってほしい。


そういう願いが、にぃくんの反抗にはあるのかもしれないと、少し思えるようになりました。


(星田つまみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ