ホーム エンタメ > 最低夫だけど、娘には優しい父親…でも私はガマンできる?【離婚まで100日のプリン マンガでわかる 決別or再構築、どうしよう? Vol.11】

最低夫だけど、娘には優しい父親…でも私はガマンできる?【離婚まで100日のプリン マンガでわかる 決別or再構築、どうしよう? Vol.11】


この漫画は書籍『離婚まで100日のプリン マンガでわかる 決別or再構築、どうしよう?』(著者 きなこす コラム解説 伊東有理子)の内容から一部を掲載しています(全15話)。

■前回のあらすじ
夫は絶対に不倫している…女の勘がそう告げる中、プリ子はとうとう決定的な証拠を目にしたのでした…!





こんな夫でも、娘にとっては父親。なかなか離婚するという決意ができません…。




『離婚まで100日のプリン マンガでわかる 決別or再構築、どうしよう?』
著者 きなこす コラム解説 伊東有理子(KADOKAWA) ¥1,210(税込)


SNSや女性メディアで話題となった衝撃作が待望の書籍化。新生児を抱えた専業主婦・プリ子が、夫・プリ彦からモラハラ・DV・不倫のフルコースを食らい、離婚するまでの100日間の軌跡。加筆修正のほか、サレ妻・プリ子や不倫シタ女・ババロアちゃんのその後、人気キャラ・パンナコッ太くんのサイドストーリーなど描き下ろしも満載です! ストーリーに沿った「離婚弁護士監修のコラム」もたっぷり収録。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ