ホーム エンタメ > 突然の夫との別れで「当たり前」の日常を失ったエピソードに読者からも体験談が集まる

突然の夫との別れで「当たり前」の日常を失ったエピソードに読者からも体験談が集まる

「当たり前」だと思っていた日常が夫の突然死という形で突然奪われた妻。リコロコさんのエピソードに、同じ経験をした読者の方や、「他人事じゃない」と感じたという読者からメッセージが寄せられました。


■「当たり前」を失った朝
その日は、いつもと違って夫がなかなか起きてきませんでした。当たり前にくると思っていた朝、当たり前にいると思っていた人…それが突然なくなった朝…。

夫はいつものように起きてはきませんでした…。


少し痩せたように見えた夫。今思えば、それは予兆だったのかもしれません。




幼い子ども、妻、親…悲しみに暮れる人々を残して、夫は旅立っていってしまいました。

あまりに突然すぎた夫の死に、現実を受け入れられない妻。彼女を救った、ある投稿とは? その内容はウーマンエキサイトでご紹介しています。

■当たり前なんてない、1日1日を大切に
リコロコさんのように、大事な人を突然失った方からも感想をいただきました。

20年前に、当時5歳の息子と私を置いて、主人も心不全で亡くなりました。同じように、当時はうつうつと暮らしていました。似たような境遇の方も昨今多いので○○の会といったものがあればいいですね。病気だと、看病できる。事故だと、加害者を憎める。ある日突然は、気持ちの持って行く先が無くて、どうしようもないです。しばらくは笑えなかったが、友人の「子供が20才になったとき、(母は人生を犠牲にして、自分を育ててくれた。と思うのか母は勝手なことをしているが、楽しそうに生きているとおもうのか)親が子供の幸せを願うように、子供も親が笑顔で、幸せに生きたほうが良い」の言葉に励まされました。


私も同じです。 二人目が産まれて3週間で、主人は亡くなりました。朝、起こしに行ったら亡くなっていました。子供が救いとなりました。

私も夫が2年前に急死しました。ホントに突然に。わが家にも4人の子供たちがいます。 他人事とは思えません。


夫ではありませんが、私の父(享年75)も心不全で突然亡くなりました。リコロコさんと同じく、朝起きて来なかったのです。父と母はそこまで仲が良かったわけでもなく、同居人という感じでしたが、母はひどく落ち込んで、娘の私として意外でした。リコロコさんのように若いご夫婦で子ども小さければ受け止めきれないのは当たり前だと思います。ただ突然死は死亡原因の10%だそうなので、わりと身近にあることなんですよね。私も後悔しないよう、1日1日を大切に生きようと思っています。


今回のエピソードに、「他人事とは思えない」との感想を抱いた方もいらっしゃいました。


夫が激務なので他人事とは思えません。


過労死なのでしょうか? とても他人事とは思えません。誰もがなるかもしれないことだと思います。きっと奥様は自責でいっぱいなのではないでしょうか。お子様共々、元気に暮らしていらっしゃることを祈ります。



あのときこうしていれば…と考え続けてしまうリコロコさん。…それでも、救いになる言葉と出会い、前向きになれたのを機に、旦那さんが授けてくれた可愛いお子さんと幸せに暮らしていることを願ってやみません。


(ウーマンエキサイト編集部)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ