ホーム エンタメ > 友人の「ことばが遅いよね」の一言にドキッ!でも娘と私は“見える”言葉で話せていて…【ベビーサインは立派な「ことば」 Vol.1】

友人の「ことばが遅いよね」の一言にドキッ!でも娘と私は“見える”言葉で話せていて…【ベビーサインは立派な「ことば」 Vol.1】

こんにちは、ミカヅキユミです!

私は生まれつき耳が聴こえません。このお話は、娘が1歳半になったころの周囲の反応や、それについて感じたことを描いていきたいと思います。





娘は、私の「ねんね」の手話を見て真似をしたのかもしれませんが、手でお話してくれることがありました。娘のサインを見るたびに「おはなししてくれてる!」と嬉しかったのですが…。

友人の言葉に、どうしても埋めることのできない、「聴こえないヒト」と「聴こえるヒト」の感覚のズレを感じてしまいました。

そういうものなのかもしれないな…と諦めに近い感情でした。

(当時の私の素直な気持ちを描いているため、不快にさせてしまいましたら申し訳ありません…)


(ミカヅキユミ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ