ホーム エンタメ > ホームパーティに呼んでくれたけど…割り勘が不正会計すぎる/ママ友ホームパーティトラブル(4)【私のママ友付き合い事情 Vol.305】

ホームパーティに呼んでくれたけど…割り勘が不正会計すぎる/ママ友ホームパーティトラブル(4)【私のママ友付き合い事情 Vol.305】

■前回のあらすじ
料理を持ち寄る約束にも関わらずポテチ2袋でランチパーティーに参加した薫。しかも食べるだけ食べて帰ってしまう。麻衣と久美は、過去の薫の行動から、すべてワザとだったのではないかと疑い始めるのだった。








薫さんの家には、私も久美さんも手土産を持参。今回は持ち寄りではなかったので、会費制で問題ないと思っていました。提供してくれた料理は、出来合いの揚げ物とおにぎりとシューマイ、ポテトサラダ、そしてスナック菓子…。どうしてこれで1家族5千円もするの!?

薫さんの家は大人ふたりに子どもふたり。小さい子ども連れの私たちふたりと同じ金額なのもモヤモヤするし、レシートを見せてくれないのもモヤモヤ…。しかし、薫さんの旦那さんから「もうお開きにしたいから帰ってほしい」と言われ、私と久美さんは5千円ずつ支払って帰ることに…。

私と久美さんは帰り道で、「私たちってセコイ?」と悩むことになったのです…。


※この漫画は実話を元に編集しています


(フィクション・スタジオ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ