ホーム エンタメ > 楽しかった日々が激変… 38年間、不幸なことしかない女性 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.1】

楽しかった日々が激変… 38年間、不幸なことしかない女性 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.1】

この話は、著者の大盛のぞみさんが実際に体験したお話を漫画化していますが、占いという特性上スピリチュアルな要素を含んでおります。苦手な方はご注意頂いた上でご覧ください。※現在鑑定の募集は終了しております。

こんにちは! 大盛のぞみです。以前、SNSで占いをしてほしい方を募集したところ、たくさんの応募がありました。

その中から、占い師の姉が「これは…」と1人目に選んだのは、
サヤカさん 38歳。

お母さんと妹さんの3人暮らし。自分の人生がどうしても取り返しがつかない気がして、しんどいとのこと。

とても凄い話なので、占い好きの方は良ければ見ていってください!





跡を継いだ伯父さんはすぐに心筋梗塞で倒れ、復職が難しい事態に。

その後すぐ(おじいちゃんのお葬式からちょうど2ヶ月後)、大好きなおばあちゃんも後を追うように急に亡くなったとのことです。

お父さんは、三兄弟の末っ子。

大学卒業後からずっと公務員としてお勤めされていて会社の経営には全く関わらないと思っていただろう、とのこと。

長男の方が心筋梗塞で倒れたということで、誰か代わりを…となったけど、次男の方は婿養子に入って奥さんの自営を手伝っているという状況だったので、突然ボールが来た!! という感じで継ぐことになったそう。

すると、家族に次々ととんでもないことが起き始めたらしいのです…。

鑑定者を募集する記事ではありません。

(大盛 のぞみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ