ホーム エンタメ > 「不幸になったのはお前のせい!」 母親の一言に絶句… 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.3】

「不幸になったのはお前のせい!」 母親の一言に絶句… 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.3】

この話は、著者の大盛のぞみさんが実際に体験したお話を漫画化していますが、占いという特性上スピリチュアルな要素を含んでおります。苦手な方はご注意頂いた上でご覧ください。※現在鑑定の募集は終了しております。
■前回のあらすじ
仕事を理由に、まったく家に帰らなくなっていったサヤカの父。そんなある日、父が不正に会社のお金を使い込んでいたことが発覚。しかも、社員と不倫していたこともわかって…。

不倫と会社のお金の使い込みがバレたあと…。


元々住んでいた一軒家を売り、受け取った遺産を全て会社に返金。

お父さんは関連の会社の仕事をさせてもらうことになったけれど、精神を病んでしまい仕事が出来なくなったそう。

そして、サヤカさんと妹さんは私立の中学校と小学校から引越し先の公立学校に転校。

転校して早々に、机が汚されたり物が無くなったり、無視されたりとても辛い目にあったとのことです。

そんなある日のこと…。





謎の白装束を着たオッサンが見えると言い出した姉。

このお母さんの写真から、サヤカさん一家のとんでもない呪いが明るみになってきました…。

※鑑定してほしい人を募集する記事ではありません。
※宗教を批判する記事ではありません。

(大盛 のぞみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ