ホーム エンタメ > 優しかった母に戻って欲しい…その願いは叶うのか? 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.6】

優しかった母に戻って欲しい…その願いは叶うのか? 〜サヤカさん編〜【占いであったヤバイ話 Vol.6】

この話は、著者の大盛のぞみさんが実際に体験したお話を漫画化していますが、占いという特性上スピリチュアルな要素を含んでおります。苦手な方はご注意頂いた上でご覧ください。※現在鑑定の募集は終了しております。
■前回のあらすじ
何をやってもうまくいかない不幸な人生に嘆くサヤカに、「すぐに家を出なさい」と伝える占い師の姉。さらに、サヤカには結婚を考えていた人がいたことがわかって…。




「信心が足りないからこんなことになったんだ!! 」と、お母さんは寝ている妹さんやサヤカさんを叩き起してお経を唱えさせるようになったそう。

そうしてお母さんは体調も崩しがちになり、寝込む日も多くなったといいます。





お母さんはともかく、サヤカさんに悪霊なんてのは全くないだろう、と私でも思いました。

お祓いとか何とかよりも、家を出るのが1番だよなあ…それしか解決方法は無いなあ…と。

私と姉からは、「今からでも遅くないから、とにかく自分の幸せを考えて」とお伝えしました。

※鑑定してほしい人を募集する記事ではありません。
※宗教を批判する記事ではありません。

(大盛 のぞみ)

シェア

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ