ホーム エンタメ > コミュ症ゆえの“ママ友ゼロ” しかし“ぼっち”よりもキツかった意外なエピソードとは?【ひなひよ育て 〜愛しの二重あご〜 第94話】

コミュ症ゆえの“ママ友ゼロ” しかし“ぼっち”よりもキツかった意外なエピソードとは?【ひなひよ育て 〜愛しの二重あご〜 第94話】

みなさんは、メンタル強いですか? 弱いですか?

私は…激弱です!!

特に対人関係ではちょっとしたことですぐに心が折れがち。

各所でしつこく自称してきたその弱々メンタルコミュ症ぶりによって、子どもができてからも失敗や苦悩の連続でした。

■色々考えすぎて人との距離を縮められない…


支援センターも公園も何度も通っているのに、他のお母さんと交流したり、ましてや友達になるなんてことは全くなし!

ただ、ぼっち行動自体は私にとってむしろ快適なので、悩んだポイントはここではありません。




■夫からの「ママ友できた?」の言葉!

悪気のないプレッシャー!!

夫は私と違い対人関係においてごく一般的な感覚を持っているので、ただ普通の会話としてママ友が出来たか聞いてきているだけ。

でもそれがつらい!

ママ友がいないことではなく、ことある毎にこうして聞かれることこそが苦だったんです。

しばらくは流していましたがこの気持ちは説明しないと永遠にわかってもらえないだろうと思い、情けないけどある日夫に宣言。


実際何を言ったかまでは詳しく覚えていませんが、たぶん大体こんな感じのネガティブ宣言をしたと思います。

そしてそれ以降、ママ友できた?と聞かれることはほぼなくなり、今度こそ本当に快適なぼっちママ生活スタート!


めでたしめでたし。

幼稚園や小学校に入ってからは少しママ友も出来ましたが、根本は変わらず。

これからも弱メンタルと付き合いながら生きていきます!
(imo-nak)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ