ホーム エンタメ > 初めて見た時から苦手なタイプだった後輩 それなのに…【やさしさに溺れる Vol.57】

初めて見た時から苦手なタイプだった後輩 それなのに…【やさしさに溺れる Vol.57】

母親の優しさが息苦しい?。心配性で過干渉な母親に支配される子ども時代を過ごしてきた主人公・志乃。

社会人になり、母親から逃れるため、一人暮らしを始めることに、しかし…。人生初の彼氏に夢中になる志乃と娘の恋を阻止する母親。対立する親子関係を通して描かれるのは、女性の「自立」と「恋愛」、そして「自分らしい生き方」について。コーヒーショップで居合わせた女性の「人生、楽しまなきゃ」という前向きな言葉が志乃の母親の心に深く響くのでした。

■前回のあらすじ
人生に諦めしか感じていなかった母親に「人生楽しまなきゃ」と前向きな言葉を投げかける女性。イキイキとした姿に思わずあっけにとられるのでした。

■初めて見た時から苦手だった…





■私の「ふつう」は彼女たちを怒らせる…

苦手なタイプの志乃の教育係に抜擢された田端は、ますます困惑を深めていくのでした。


(福々ちえ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ