ホーム レシピ > レンジで簡単に「お餅」を作るには?余ったお餅を活用できるアレンジレシピ8選も

レンジで簡単に「お餅」を作るには?余ったお餅を活用できるアレンジレシピ8選も

お餅を食べたいけれど、網やフライパンを用意するのが面倒…。そんな悩みは「電子レンジ」が解決します。お正月に余ったお餅も電子レンジで簡単に調理が可能ですよ。


そこで今回は、電子レンジでのお餅の作り方を解説します。とっても簡単なので、覚えておけば手軽にお餅を楽しめますよ。お餅のアレンジレシピ8選も合わせてチェックしてくださいね!

■お餅を電子レンジで調理するメリット
電子レンジでお餅を作るメリットは、“手軽に早くできること”です。600Wならわずか2分でお餅が食べられる状態になります。焼くよりも水分を多く吸っているので、つきたてのような柔らかさに仕上がるのも魅力。しょう油やきな粉などの味なじみも良いです。

■電子レンジで簡単! 柔らかお餅の作り方
深めの耐熱容器に餅を入れ、お餅が浸る程度の水を入れます。ラップをしないで600Wで2分加熱し、水気を切ったら完成です。様子を見て固かったら10秒ずつ加熱しましょう。レシピではのり佃煮・チーズ・ゴマ油で味つけして、焼きのりを巻いていただきます。

のりチーズ餅
のりチーズ餅

【材料】(2人分)

切り餅 2個
のり佃煮 大さじ 1
ピザ用チーズ 30g
ゴマ油 小さじ 1/2
韓国のり 適量
七味唐辛子 適量


【作り方】

1、切り餅は耐熱容器にヒタヒタになる位の水と一緒に入れ、電子レンジで2分〜2分30秒全体が柔らかくなるまで加熱する。

のりチーズ餅の作り方1

2、水気をきり、のり佃煮、ピザ用チーズを加え、さらに電子レンジで30秒加熱したら、ゴマ油も加えて全体を混ぜる。

のりチーズ餅の作り方2

3、器に盛り、七味唐辛子を振る。お好みで、韓国のりで巻いて食べてもおいしいです。

のりチーズ餅の作り方3


【このレシピのポイント・コツ】

電子レンジは600Wを使用しています。




■電子レンジで作れるお餅アレンジレシピ8選

・あべかわ餅



お餅をレンジで柔らかくしたら、きな粉と砂糖をまぶすだけ。とろ〜と柔らかいお餅にきな粉がたっぷりつきます。出来立てをぜひ温かいお茶と一緒に召し上がれ。



・キムチと納豆のからみ餅



キムチ×納豆×お餅のスタミナ満点レシピです。卵黄を崩してからめながら食べるとたまりません。レンチンでパパッと作れるので、小腹が空いたときやおつまみにちょうど良いですね。



・ザーサイ餅



5分で作れるズボラ飯! 柔らかいお餅にザーサイのコリコリ食感がアクセントに。ゴマ油の風味も効いていて、やみつきになる美味しさです。おやつや軽食に、お腹が空いたらすぐに作って食べられますよ。



・きな粉餅



切り餅がきな粉団子に変身。レンジでお餅を加熱したら、お鍋でシロップと練り合わせていきます。生地がトロンと柔らかくなったらきな粉をまぶし、中にあんこを包んで丸めたら完成です。



・餅のゴマまぶし



レンジで柔らかくしたお餅に黒ゴマをまぶすだけのお手軽おやつ。黒ゴマのプチプチ感と上品な甘さが美味しく、一度食べたらリピ確定です。白ゴマをまぶしても◎。



・きび入りきなこもち



お餅に雑穀の「もちきび」を混ぜて食感と栄養価UP! レンジでお餅を柔らかくしたら、全体にきな粉をまぶしましょう。食べやすい大きさにカットするほか、丸めてきびだんご風にしてもいいですね。



・トマトソースのポテトチーズ餅



居酒屋の人気メニュー、ポテトチーズ餅を再現。お餅をレンジで柔らかくしたら潰したジャガイモに混ぜ、カマンベールチーズを包んで成形します。そして、フライパンで両面焼いたら完成です。レシピのようにトマトソースを添えると、おしゃれに仕上がりますよ。



・ひと口餅・6種



シナモン・抹茶・白ゴマきな粉・黒ゴマきな粉・マヨ明太・梅ダレの6種類の味が楽しめるレシピです。切り餅をひと口大に切ってレンジで加熱し、お好みの衣にからめていただきます。どの味にしようか、みんなでワイワイ楽しめますね。



お餅は腹持ちが良く、スタミナがつくため、朝ごはんにもぴったりです。電子レンジを活用すれば、忙しい朝でも時短で作れます。アレンジ自在なのもポイントです。ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしてくださいね。

▼雑煮の作り方・レシピはこちら!

▼揚げ餅の絶品レシピが大集合

(川原あやか)
タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ