ホーム エンタメ > 「急に誘われて」当日ドタキャンすれば妻が何とかすると思ってる夫…読者は「即離婚」の厳しい声!

「急に誘われて」当日ドタキャンすれば妻が何とかすると思ってる夫…読者は「即離婚」の厳しい声!



■娘のお迎えより飲み会を優先する夫

俊貴と理央は共働きの夫婦で、娘の瑠香と3人暮らし。ある日、娘を迎えに行く約束をしていた俊貴が、飲み会に行きドタキャン。理央が怒りをあらわにしても反省の色を見せず、逆ギレ。その後も俊貴の無責任な言動が続き、理央は愛想を尽かし始めます。




そんな中、夫の俊貴からメッセージが届いたので見てみると…



慌てて俊貴に電話しましたが出てこないため、理央は仕方なく残業を断り、娘を迎えに走りました。



「男だから無理」と逆ギレする俊貴に理央は反論。



そして次の日。俊貴は「昨日はごめん」と謝ってきました。



予定通り、餃子を作り始めた理央のもとに、俊貴からメッセージが。






■態度が変わらない夫に妻は怒り心頭


やがて、飲み会から帰ってきた俊貴を問い詰めてみると。



その後も俊貴は態度は変わらず、1週間後。



久しぶりに友達と楽しい時間を過ごす理央。そこへ俊貴と娘の瑠香から電話がかかってきました。



なんと、俊貴は理央に内緒で母親を呼んでいたのです。



旅行から戻った理央は、勝手に母親を呼んで、しかもそのことを隠そうとしていた俊貴に詰め寄ります。ところが俊貴は「母さんも瑠香に会いたがっていたし、結果みんなハッピーじゃん」と開き直る始末。

果たしてこの後、理央と俊貴は分かり合えるようになるのでしょうか!?

こちらは投稿者のエピソードを元に、2023年11月11日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に対する読者からのコメントをご紹介します。



■「罰金制にすれば」という厳しい意見も

今回、読者からは夫の俊貴を批判する意見が殺到しました。その一部を紹介します。

・働いてるのは一緒。そこに男も女も関係ない! 女性だって「子どものお迎えだから」って抜けるのは大変なんです!

・この夫は想像力がなく、共感力が低すぎるし、思いやりがない。相手のために頑張る気概もない人と一緒にいるのは本当に疲れますね。

・俊貴は本当に自分のこと、自分が楽になることしか考えてないですね。同性からみても気分が悪いです。

・この夫、独身か子どもの気分からまだ全然抜けてないんでしょうね。妻がいない間に、連絡なしに義母を家に上がらせるとか、わかってない。嫁姑の関係が自分とは違うことくらい、なぜわからないんだろう。

・この夫のように、給料が〜とか、体力仕事だから〜とかなんとか理由をつけて、自分の仕事の方が上と思っていて、妻に育児を任せるのは当然って考える男の人が多いような気がする。

・スケジュール管理もできない、責められたら逆ギレして開き直る。仕事できなくて、上司の太鼓持ちでなんとか会社で居場所を確保してるタイプかな。迷惑をかけたんだから、せめて謝ってほしい!

・家庭こそ報連相が大事なのに、甘えるのも大概にしないと捨てられますよ。

・最近は子育てに積極的な男性も増えてるから、この旦那の感覚はだいぶ時代遅れ。1人でベビーカーに赤ちゃんを連れてるお父さんも最近よく見ます。

・口だけその場凌ぎの謝罪なんていらない! 報連相すらできないなら、次から仕事以外でドタキャンするなら、飲み会で出した分だけ、同額の罰金を払う、またはお小遣いから差引制にすればいい。

・罰金制にすればいい。飲む金があるなら罰金くらい払えるはず! 飲みと罰金の二重払いで、お金がなくなれば飲みにも行けない。

・夕飯食べるって連絡がなかったら、夕飯はなし。お迎えをサボる、ドタキャンしたら罰金5万。これでいきましょう。


「罰金制を設けたらいい」というコメントがちらほら見られましたが、確かに解決方法の一つかもしれません。また、離婚した方がいいという厳しい意見も届きました。


・奥さんはちゃんと仕事をしているんだし、離婚一択で良いと思う。こんな夫はお荷物でしかない。

・即、離婚するのが大正解。

・ちゃんと言ってることに耳も傾けてくれなくて、息子根性が抜けない夫、もはや要らなくないですか? お荷物なだけ。

・非常識な旦那に非常識な義親。即、離婚。


妻の理央に対しては、こんな意見が。


・とことん放っておけばいいよ。尻拭いするから変わらない。一度、底つき体験をしたいと変わらないんですよ。

・夫と家事を分担したいが、姑には家事をすべてこなしていると思われたい妻。ちょっと虫が良すぎる。夫と対等なら、夫に盾になって守ってもらうのではなく、姑、小姑は自分で説得するべきだと思う。自分が留守の時、夫は二人でやっている家事育児を一人でするのは大変だから、留守の時、姑が家に来てくれたら、旅行先で安心できる。それで姑にはばっちりお礼をすればいい。


即、離婚というのは極端かもしれませんが、このまま俊貴の言動が変わらず、わかり合えないようならそんな気持ちにもなりますね。このあとこのようなことがまだまだ続くのでしょうか。


(田辺香)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ