ホーム エンタメ > 「俺は命を削って働いているのに!」 極端な考えに走るめんどくさい夫【極論被害妄想夫 Vol.9】

「俺は命を削って働いているのに!」 極端な考えに走るめんどくさい夫【極論被害妄想夫 Vol.9】

■これまでのあらすじ
超エリートのすぐるは妻かすみとかわいい2人の娘と4人暮らし。一見、完璧な男だが、妻のお願いに極論で返す、超めんどくさい夫だったのです。スマホに夢中で娘を見ていなかったことを妻に注意されたすぐるは「もう二度とスマホを見るなってことね」と極端な言い分で反論。挙句の果てに「専業主婦やらせてやってるんだから家事育児をするのは当たり前」と考え、少しでも家事をお願いしてくる妻を怠慢だと感じているようです。しかし妻も家事育児を必死にやっていると反撃、すると「交換するから今すぐ僕と同じだけ稼いできてよ」と絶対にできないことを言い出し…。我慢の限界を迎えた妻は思わず暴言を吐いてしまったのでした。

■妻に暴言を吐かれ泣き喚く…


■家を出ようとするすぐるに妻は…

まるで赤ん坊のように喚き、そんな勇気もないくせに「今から〇んでくる」といってかすみの気を引きたいだけの発言をするすぐる…。

確かにかすみも思わず行き過ぎた発言をしてしまったかもしれません。

けれど、すぐるには普段おとなしいかすみがなぜこれほどまでのことを言ったのか、考えて欲しいですね。

かすみは命がけでふたりの娘を出産し、睡眠時間もろくにとれずに立派に育てています。

すぐるの会社は特にブラック企業なわけでもなく、普通に休日があって家に帰って温かいご飯が食べられるこの生活が送れている…。

業務内容は確かに大変かもしれないけれど「命を削って働いている」と言うのなら、それはかすみも同じ。

さて、騒ぎ立てられたことでせっかく寝ていたななみも起きてしまい、娘のためかすぐに謝ってしまったかすみ…。

すぐるの反応はいかに…?


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ