ホーム エンタメ > 義実家に溶け込めなかった義母…跡継ぎを産めば幸せになると思ってたのに【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.27】

義実家に溶け込めなかった義母…跡継ぎを産めば幸せになると思ってたのに【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.27】

義母と子どもとともに従順な妻のアキを捨てた夫から、すべてを奪い返すまでの逆転劇。

交際中からアキを都合よく扱い、アキが妊娠すると雲隠れしたナオヤ。しかし訪れたナオヤの家で会ったナオヤの母は、アキの子どもを産みたいという気持ちを優しく受け入れてくれます。ナオヤが変わってくれることに一縷の望みを託したアキは、ナオヤの母親に子どもをナオヤと育てたいと伝えます。すると数日後ナオヤがアキの実家を訪れ、「結婚したい」と言い出したのでした。ナオヤの真意は不明なまま、アキはナオヤと生きていくことを選んでしまいます。

流れのまま結婚したものの、義母と過ごす時間に幸せを感じるアキ。しかしナオヤとの間には溝があり、いつしかナオヤは勝手に仕事を辞めて遊び歩くように。息子を情けなく思い涙した義母は、アキにナオヤが生まれる前の話をし始めました。


■前回のあらすじ
過去を語りだした義母。23歳で歴史ある家に嫁いできて跡継ぎを期待されたものの、数年たっても子どもが産まれず、責められて辛い思いをしたと語ります。

そもそも子どもがなかなかできなかったのは


8年後待望の跡継ぎが

なかなか跡継ぎが産まれず責められた義母。ナオヤが最初に言っていた通り、ナオヤの家系は子どもができにくいようです。しかし結婚8年にしてやっと待望の息子が生まれたのでした。

望まれて生まれたナオヤ。でも…最後の「でも」の意味が気になりますね…。


(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ