ホーム エンタメ > 「離婚はするけど金は払わない!」裏切り夫のクズ発言に、妻が正攻法で反撃!【安心して結婚したはずなのに Vol.43】

「離婚はするけど金は払わない!」裏切り夫のクズ発言に、妻が正攻法で反撃!【安心して結婚したはずなのに Vol.43】

このお話は作者3chaさんに寄せられたエピソードを漫画化しています。登場する人物はフィクションです。

■これまでのあらすじ
借金まみれの裏切り夫に離婚届を突き出すと―…!? 主人公・花子には、結婚相手に対して「お金にだらしなくないこと」という絶対に譲れない条件がありました。太郎と付き合って半年で妊娠が発覚し、安定した収入があることからふたりは結婚したのですが…。ある日、太郎の部屋から借入明細票を見つけてしまった花子。総額300万円ほどの借金があることが判明。離婚がよぎるが、義両親の説得もあり太郎を許すことにした花子。無事に出産を終え、義実家でお世話になっていたある日のこと、飲み会代を要求してきた太郎の様子がおかしいと花子が家に戻ると、なんと女を連れ込んでいたのです。借金の使い道はすべて女への貢ぎ物。花子はその場でえい子と縁を切らせました。その後、太郎への復讐に燃えボロボロになる花子、心配した義母は、自身の子育ての後悔について話すとともに「子どものこれからの人生を考えて欲しい」と伝えたのでした。ある日太郎とえい子の関係が続いていることを突き止めた花子は離婚を決意。しかし太郎は離婚届には躊躇なくサインしたものの、養育費と慰謝料については文句があるようで…。

■自制心がないのはどっちだ…!?


■金は払わないの一点張りの太郎に…

荷物やスマホを調べて常に監視している花子が気持ち悪いと逆ギレした太郎。

いったい誰のせいでこうなったと思っているのでしょう…。よく「自制心」なんて言葉が出てきたものです。

離婚はするけど養育費・慰謝料は一切払うつもりがない太郎に、義両親にすべて話を通してあると伝えると、親を出されたことでまた怒りだします。

離婚してもサポートしてくれると言ってくれた義両親は今の花子にとってとても大切な存在であり、強い味方。

このまま夫婦で協議しても埒が明かないと判断した花子は、今後は家庭裁判所で話し合いをすると伝えました。


(3cha)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ