ホーム エンタメ > 妊娠健診の結果に落ち込む妻…夫がかけた言葉とは?【僕たちは親になりたい Vol.29】

妊娠健診の結果に落ち込む妻…夫がかけた言葉とは?【僕たちは親になりたい Vol.29】

■これまでのあらすじ
美咲と拓也は子どもを持つことに温度差があり、お互いストレスや悩みを抱えすれ違っていた。しかし、紆余曲折を経て本格的に妊活をスタートすることに。1年間がんばってみたが、望んでいる結果は得られなかった。その状況に最初は不妊治療を嫌がっていた拓也だったが、美咲に「病院へ行こう」と提案。ふたりは不妊治療を開始することにしたのでした。不妊治療クリニックに行くまでのある日、妊娠検査薬を試してみると陽性反応が! 産婦人科で正式に妊娠が確認され、しばらくするとつわりが始まったのでした。妊婦や赤ちゃんを連れた夫婦を目にするたびに、我が子との未来を思い描くふたりだったが、妊婦健診で「心拍確認ができない」と言われ…。

■うそだ…!


■この子を信じ続けよう…

心拍の確認ができず、来週もう一度病院に行くことになった美咲。

自宅に帰ると、布団の中へ。不安が押し寄せ、スマホで「心拍確認」を検索しては、さらに悪いことを考えてしまうのでした。

そんな美咲に拓也は、自らも不安でいっぱいのはずなのに「きっと大丈夫だよ、この子を信じ続けよう…」と声を掛けます。

そうだ、今は信じるしかない…。

そんな想いで、ふたりはただただ寄り添うのでした。


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ