ホーム エンタメ > この腹痛はきっと… 自分に言い聞かせながらも確信してしまったこと【僕たちは親になりたい Vol.31】

この腹痛はきっと… 自分に言い聞かせながらも確信してしまったこと【僕たちは親になりたい Vol.31】

■これまでのあらすじ
美咲と拓也は子どもを持つことに温度差があり、お互い悩みやストレスを抱えていた。しかし、紆余曲折を経て、妊活をスタートさせることに。1年間がんばってみたものの、良い結果は得られなかったのでした。すると、始めは不妊治療に消極的だった拓也が、美咲に「病院へ行こう」と提案。不妊治療を始めることにしたのでした。病院に行くまでのある日、妊娠検査薬を試すと、陽性反応が! 産婦人科で妊娠が確認され、喜ぶ夫婦。我が子との幸せな未来を思い描くふたりだったが、次の妊婦健診で「心拍確認ができない」と言われてしまい…。不安に襲われつつもお腹の子を信じるふたり。ある夜、美咲のかつての飼い犬が再び夢に出て来る。そして美咲は腹部にズキッとした痛みを感じ…。

■お腹が痛い…!


■この子はきっと…

「この子を信じ続けよう」と過ごしてきた美咲だったが、ある夜、お腹にズキッと痛みが走り目が覚めてしまう。

トイレに行きながら「きっとお腹がちょっと冷えちゃっただけ…」と思おうとするが、自分からその考えを「絶対違う」と否定。

「この子はきっと…」

美咲がそう思った瞬間、ついにその時が来てしまったのでした…。


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ