ホーム エンタメ > ママだって完璧じゃない…母親との和解がもたらした娘の決意とは?【やさしさに溺れる Vol.86】

ママだって完璧じゃない…母親との和解がもたらした娘の決意とは?【やさしさに溺れる Vol.86】

■これまでのあらすじ
母親の優しさが息苦しい?。心配性で過干渉な母親に支配される子ども時代を過ごしてきた主人公・志乃。社会人になり、母親から逃れるため、一人暮らしを始めることに、しかし…。人生初の彼氏に夢中になる志乃と娘の恋を阻止する母親。対立する親子関係を通して描かれるのは、女性の「自立」と「恋愛」、そして「自分らしい生き方」について。これまで心配ばかりしていた母親に「今度からは『大丈夫』と言ってほしい」と伝える志乃。やさしくて、強くて尊敬できる母親のことを誇りに思うと、口にするのでした。


■娘の言葉を聞いた母親は…





■今はママの優しさを信じられるから

完璧じゃない母親の姿を見た志乃は、これまで抱いていた恐れが消えていくのを実感します。今なら母親の優しさを信じられると感じるのでした。そして「これからは私もやさしさで返そう」と誓う志乃は、やさしさがいつまでも続くことを願うのでした。

「やさしさに溺れる」は今回で完結です。

これまで読みいただき、ありがとうございました!

こちらもおすすめ!
娘の命が危ない…祈る母の前に現れたのは?


「この子を連れて行かないで!」必死で祈る母親の前に現れたのは、なんと死神。「お前の寿命を娘に分けてやるか?」と取り引きを持ち掛けてきて…!?



「残された時間」1話目はこちら>>


(福々ちえ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ