ホーム エンタメ > 赤ちゃんの存在を無視する夫… どうしてそんなひどいことができるの!?【僕たちは親になりたい Vol.43】

赤ちゃんの存在を無視する夫… どうしてそんなひどいことができるの!?【僕たちは親になりたい Vol.43】

■これまでのあらすじ
子どもを持つことに対して夫婦の意見がすれ違い、なかなか妊活を始められなかった美咲と拓也。そんなふたりがやっと「子どもがほしい」と同じ気持ちになり妊活をスタートして1年、やっと妊娠した美咲が流産してしまう。それから数年がたち、美咲は赤ちゃんのお世話をする日々だったが、拓也はなぜか会社からまっすぐ家に帰りたがらず、子育てにも参加してくれなくて…。どうしたらいいのか悩む美咲が休日に「3人で公園に行こう」と誘うが、拓也は断り外出してしまう。赤ちゃんとふたりで公園に行った帰り道、スーパーで見知らぬ女性に「自分を追い込みすぎないようにね」と声を掛けられた美咲は、ほんの少しだけ気持ちが楽になるのだった。

■赤ちゃんをあやして…


■なぜ存在を無視するの!?

ある夜、トイレに入っていた美咲は、帰宅した拓也に「泣いている花ちゃんをあやして」とお願いします。

しかし、花ちゃんの泣き声は止まらず、美咲がトイレから出て行くと拓也はシャワーを浴びていて…。

花ちゃんの存在を無視したような行動が目に付く拓也。どうして拓也はそんなひどい対応をするのでしょうか。

そして、美咲が拓也に怖い顔をして声を掛けて…!?


(ちなきち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ