ホーム レシピ > 【今日の献立】2024年1月31日(水)「15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さん」

【今日の献立】2024年1月31日(水)「15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さん」

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する今日の夕食にオススメの献立は、 「15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さん」 「春菊ナムル」 「シンプル湯豆腐」 「黒ゴマゼリー」 の全4品。
牛すじの甘辛煮に、湯豆腐。熱々の料理の最後は、喉ごしの良いゴマゼリーで〆!


【主菜】15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さん

15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さん

(c)Eレシピ


調理時間:15分
カロリー:266Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

牛すじ肉 200g
水 400ml
酒 大さじ2
里芋 2個
<調味料>
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
豆板醤 少々
ショウガ (すりおろし)1片分
ネギ (刻み)大さじ2


【下準備】

牛すじ肉は鍋に入れ、かぶる位の水を注ぎ入れて火にかけ、煮たったら5分ゆでて水に放つ。粗熱が取れたら大きめのひとくち大に切る。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. 圧力鍋に牛すじ肉、水、酒を入れて圧力鍋に蓋をし、25分間加圧して火を止める。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの作り方1

(c)Eレシピ


2. 里芋は皮付きのまま水洗いし、ぬれたままラップで包み、電子レンジで2〜3分加熱する。上下を返してさらに1〜2分加熱する。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの作り方2

(c)Eレシピ


3. 里芋は温かいうちに皮をむき、ひとくち大に切る。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの作り方3

(c)Eレシピ


4. 圧力鍋の圧が下がったらゆで汁をこぼし、<調味料>の材料を加えて火にかける。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの作り方4

(c)Eレシピ


5. 煮汁が少なくなったら里芋を加えて煮からめ、器に盛り、刻みネギをのせる。
15分で完成 牛すじの甘辛煮 里芋ほくほくおつまみに by保田 美幸さんの作り方5

(c)Eレシピ




【副菜】春菊ナムル
春菊のゆで時間は短めに。ほろ苦さとゴマ油の香りが食欲をそそります。
春菊ナムル

(c)Eレシピ


調理時間:10分
カロリー:34Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

春菊(菊菜) 1/2束
塩 少々
ゴマ油 小さじ1
粉唐辛子 少々
塩 適量

【下準備】

ボウルで<調味料>の材料を混ぜておく。
春菊ナムルの下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. 鍋にお湯を沸かし、塩を加えて春菊をサッとゆでる。水に放ち、粗熱を取ってザルに上げて水気を絞り、長さ3cmに切る。
春菊ナムルの作り方1

(c)Eレシピ


2. 春菊を<調味料>で和え、器に盛る。
春菊ナムルの作り方2

(c)Eレシピ




【副菜】シンプル湯豆腐
ポン酢しょうゆと大根おろしでサッパリといただきます。
シンプル湯豆腐

(c)Eレシピ


調理時間:15分
カロリー:130Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

絹ごし豆腐 1/2丁
水菜 1/2束
シイタケ (生)2個
エノキ 1/2袋
<だし汁>
昆布 (10cm角)1枚
水 900ml
<調味料>
酒 大さじ2
塩 小さじ1/2
ポン酢しょうゆ 適量 大根おろし 1/4カップ


【下準備】

鍋に<だし汁>の材料を入れる。
絹ごし豆腐はサッと水にくぐらせ、食べやすい大きさに切る。
水菜は長さ4cmに切る。
シイタケは軸を切り落として笠を半分に切る。
シンプル湯豆腐の下準備4

(c)Eレシピ


エノキは根元を切り落として食べやすい束にほぐす。
大根おろしは水気をきる。


【作り方】

1. <だし汁>の鍋を中火にかけ、煮たつ直前で昆布を取り出し、<調味料>の材料を加える。
シンプル湯豆腐の作り方1

(c)Eレシピ


2. 絹ごし豆腐、水菜、シイタケ、エノキを加え、火が通ったら各自器に取り分け、ポン酢しょうゆ、大根おろしでいただく。
シンプル湯豆腐の作り方2

(c)Eレシピ




【デザート】黒ゴマゼリー
練り黒ゴマが沈まないように、トロミをつけてから冷やしかためてください。
黒ゴマゼリー

(c)Eレシピ


調理時間:20分+冷やす時間
カロリー:301Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

豆乳 350ml
砂糖 40g
練り黒ゴマ 大さじ1
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2
きな粉 適量

【下準備】

粉ゼラチンは水に振り入れてふやかす。
黒ゴマゼリーの下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. 小鍋に豆乳と砂糖を入れて中火にかけて混ぜ、砂糖を煮溶かす。
黒ゴマゼリーの作り方1

(c)Eレシピ


豆乳が苦手な場合は、牛乳で代用してください。
2. 鍋肌がフツフツしてきたら火を止めて、ふやかしたゼラチンを加え、余熱で煮溶かす。
黒ゴマゼリーの作り方2

(c)Eレシピ


3. ボウルに練り黒ゴマを入れ、(2)を少しずつ加えてダマができないように溶き混ぜる。
黒ゴマゼリーの作り方3

(c)Eレシピ


4. ボウルの底を氷水にあて、混ぜながらトロミをつけて器に分け入れる。
黒ゴマゼリーの作り方4

(c)Eレシピ


5. 冷蔵庫で冷やしかため、お好みできな粉を振っていただく。
黒ゴマゼリーの作り方5

(c)Eレシピ

タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ