ホーム エンタメ > 帰ってこない妻から手紙が…離婚届けを目にした夫の反応とは?【極論被害妄想夫 Vol.40】

帰ってこない妻から手紙が…離婚届けを目にした夫の反応とは?【極論被害妄想夫 Vol.40】

■これまでのあらすじ
エリートで年収一千万を稼ぐ主人公のすぐるは、自分の過ちは一切認めず極論で妻を黙らせる面倒な男。娘たちのためにと我慢してきた妻だが、理不尽に娘に当たり散らす姿を見たことで我慢の限界に。これまでの不満とともに離婚を言い渡しました。離婚を突きつけられても「俺が悪いのか?」と納得できないすぐるは友人に相談。すぐる目線の話だけを聞いた友人たちは妻が悪いと非難したのでした。「やはり自分は悪くない!」と思ったすぐるは、妻に与えられた3日間の猶予を無視。さらに妻に思い知らせるため、生活費の振り込みをストップしたのでした。一方かすみはテレワークで働き、初めての給料を得ていました。自立に向けて少しずつ前を向き始めたかすみは、離婚届を投函したのでした。

■妻からの手紙に気付き…


■離婚届を手にしたすぐるは怒り心頭!

「かすみが開けないから…」と相変わらず妻が帰ってこないことに不満を言い続けるすぐる。妻からの手紙も「謝罪の手紙」と勘違いします。

しかし、中に入っていたのは離婚届で…。かすみが泣きながら戻ってくると思っていたすぐるにとってはまさかの展開。激怒し、かすみを連れ戻そうと車に乗り込みますが、果たして…!?


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ