ホーム エンタメ > 勝手に取材を受けたことを事後報告 オーナーの判断は?【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.20】

勝手に取材を受けたことを事後報告 オーナーの判断は?【クレームを押し付ける同僚と戦った話 Vol.20】

■前回のあらすじ
トラブルメーカーの同僚・えいことカラー専門店でともに働くことになった主人公。経験がなく、スキルのないえいこのミスをカバーする主人公は、ついに不満が爆発。お店の評判も悪くなる中、オーナーはえいこと面談を実施します。自主退職を促すも、拒否するえいこに異動の処遇を下すことに。しかしえいこが異動するまでの1ヶ月、順調にいくはずだったものの…。遡ること2ヶ月前、たまたま近くでロケをしていたテレビ局から取材の依頼が入ります。えいこは舞い上がって、オーナーの許可なく勝手に取材を受けてしまうのでした。


■オーナーに取材のことを報告すると…





■放送日当日に起きたこと

えいこが取材を引き受けてしまったことを同僚の藤井さんはオーナーに報告。

すると、オーナーは動揺するも、引き受けてしまったため、今回は仕方ないとの判断を下します。

そして放送当日、いつも通りカラーの施術を行なっていた主人公は、カラーを塗り終わったタイミングで、電話が鳴り止まない事態に遭遇するのでした。


(和泉スゥ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ