ホーム エンタメ > 彼の好意を感じるけれど…シングルマザーの私はどうしたらいい?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.66】

彼の好意を感じるけれど…シングルマザーの私はどうしたらいい?【裏切り夫から全て奪ってやった話 Vol.66】

家族を捨てて女性の家を転々としながら生きてきたナオヤ。実家に戻ってきたこともありますが、その時家に入れてもらえず家族とはずっと没交渉状態でした。

年を取ったナオヤは実家で楽に暮らしたいと考え戻ってきます。母、アキ、アキの再婚相手、そしてナオヤとアキの息子の4人とナオヤは話し合いをすることに。そこでナオヤは18年前にアキが再婚したいきさつを聞くことになります。

ナオヤが戻ってきたことで心が乱れ仕事でミスしてしまったアキ。謝罪するアキに、笑顔で働いているアキが元気がなさそうで心配していたことを伝えた社長。それからふたりはよく話すようになったと言います。


■前回のあらすじ
ミスを謝罪するアキに、「いつも笑顔で働いてくれるの見てたから心配で」「何かあれば相談してください」と伝えた社長。それからふたりはよく話をするようになりました。

社長からの好意は感じるものの…


とうとうお誘いが! しかし…

これまで何となく好意を持たれていることはわかっていましたが、とうとう社長はハッキリと食事に誘ってきました!

でも、ワケアリの身、アキは断ることにしたのです。

しかし社長は諦めず、さらに押してきました!


(とりまる、ねこぽちゃ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ