ホーム エンタメ > 「ほんとの家族みたい…」楽しく過ごす息子と彼を見て、確信したある気持ち【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.37】

「ほんとの家族みたい…」楽しく過ごす息子と彼を見て、確信したある気持ち【バツイチ子持ち、再婚活はいばらの道…!? Vol.37】

■これまでのあらすじ
モラ夫と離婚し、息子と一緒に地元で新生活をスタートさせた主人公・ポケット。シングルマザーの生活は苦難も多く、一緒に人生を歩めるパートナーが欲しい・息子に寂しい思いをさせたくないと思うようになりアプリで婚活を始めます。しかし運命の出会いなどなく、疲弊していく日々。傷つくのも怖くなり、最後と決めた婚活相手が「やまさん」でした。彼はなんとバツ2で、前妻と離婚したばかり。受理通知の確認がとれていないと言われ絶望しかけたが、次は息子にも会いたいと言ってくれた彼に、今までとは違う何かを感じたのでした。息子に再婚について改めて聞いてみると「ええやん」と驚くほど前向きな様子。そしてついに息子を連れて初めて男性と会うことになったのです。

■お店のチョイスが思いやりの塊…!


■すぐに仲良くなった息子とやまさん


■彼と息子とずっと楽しく過ごしたい…

常に相手のことを思って行動ができるやまさん。

思い返せば初デートのときも、レストランへの道のりを事前に下見してくれたりと、とにかく気遣いができる人…。

子どものことを考えてお店の予約をしてくれるってありがたいですよね。

このときはやまさんのことが好き! とハッキリ思っていたわけではなかったのですが、息子と3人で過ごす時間がとても楽しく心地よく「この人と家族になりたい…」そんな気持ちを持ち始めていました。


(にしやまポケット)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ