ホーム エンタメ > 見栄えはそこそこの「お母ちゃん」と決別! ダイエットしたら夫婦関係に新たな変化が【私の生理のしまい方 Vol.15】

見栄えはそこそこの「お母ちゃん」と決別! ダイエットしたら夫婦関係に新たな変化が【私の生理のしまい方 Vol.15】


この漫画は書籍『私の生理のしまい方』(著者:原あいみ/監修:関口由紀)の内容から一部を掲載しています(全22話)。

■これまでのあらすじ
34歳で息子を出産したマナミさんは、息子が3歳になり仕事に復帰すると、家事・育児・仕事に追われ余裕のない生活になっていきました。生活は子ども中心になり、夫との触れ合いは次第に希薄に…。しかし、あるとき夫が誤ってマナミさんに送ってきたメッセージで夫婦関係に危機が訪れます。夫の裏切り疑惑に激怒したマナミさんでしたが、関心が薄れていた夫のことで嫉妬している自分に気づき…。これまで気づかなかった心の内が浮き彫りになったのでした。








子どもに夢中になり自分の見栄えなんてそこそこでいいと思っていたマナミさん。夫の誤爆メッセージ事件をきっかけにダイエットを始め、4ヶ月で13s減に成功! すると夫婦生活も復活し、改めて夫のことが好きなんだと再確認。

しかしマナミさんの転職を機に、50歳の時に再びレス到来。

このあたりから、生理がより重くなったり出血量が増えたりと体の変化を感じるように。面倒だった生理もいつかは終わってしまうのだと思うと寂しく感じるのでした。

まだまだ女性としての自分を感じていたいと思うマナミさん、再び夫と復活したいわけではないけれど「キュン」とした気持ちは持ち続けたいと思っていて…。


『私の生理のしまい方』
(著者:原あいみ/監修:関口由紀(KADOKAWA) 
「私の生理のしまい方」はこちら

生理不順、疲れやすい、眠れない、イライラする…もしかしてこれって更年期? 40代からの大人女性のさまざまな不調について、9人の体験談をマンガ化! 人生の後半戦、悲観するのではなく、心身ともに自分らしく楽しく生きていくには? 漠然とした不安に寄り添い、ゆらぎがちなこの時期を前向きに乗り越えるヒントがもらえる1冊。


(ウーマンエキサイト編集部)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ