ホーム レシピ > 【今日の献立】2024年2月23日(金)「マグロとアボカドのサッパリおろし丼」

【今日の献立】2024年2月23日(金)「マグロとアボカドのサッパリおろし丼」

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する今日の夕食にオススメの献立は、 「マグロとアボカドのサッパリおろし丼」 「桜エビとブロッコリーの和え物」 「お手軽副菜!エノキとベーコンのバターしょうゆ炒め」 「ワカメとネギのみそ汁」 の全4品。
皆大好きマグロとアボカドの組み合わせ。お腹もいっぱい食べ応え十分の献立です。


【主食】マグロとアボカドのサッパリおろし丼
たっぷりの大根おろしでサッパリと。ニンニクの香りが良いアクセントです。
マグロとアボカドのサッパリおろし丼

(c)Eレシピ


調理時間:8分
カロリー:584Kcal
レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田 朋美

材料(2人分)

酢飯 (またはご飯)丼2杯分
マグロ (刺身用)1/2サク 塩コショウ 少々
オリーブ油 適量 ニンニク 1/2片
アボカド 1個
大根おろし 適量 ポン酢 適量

【下準備】

マグロの両面に塩コショウを振る。ニンニクは薄切りにする。アボカドは種を取って皮をむき、1cm幅に切る。
マグロとアボカドのサッパリおろし丼の下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて中火にかけ、ニンニクがキツネ色になったら取り出し、マグロを表面だけ焼く。バットに取り出してキッチンぺーパーで油をきり、そぎ切りにする。
マグロとアボカドのサッパリおろし丼の作り方1

(c)Eレシピ


2. 丼にすし飯をよそい、マグロとアボカドを交互に並べ、水気を絞った大根おろしをたっぷりのせる。(2)で取り出したニンニクをのせ、ポン酢をかける。
マグロとアボカドのサッパリおろし丼の作り方2

(c)Eレシピ




【副菜】桜エビとブロッコリーの和え物
桜エビの香ばしさとゴマ油が効いています。
桜エビとブロッコリーの和え物

(c)Eレシピ


調理時間:7分
カロリー:34Kcal
レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田 朋美

材料(2人分)

ブロッコリー 1/2株 干し桜エビ 大さじ1
塩 適量 粗びき黒コショウ 適量 ゴマ油 少々


【下準備】

ブロッコリーは小房に分け、茎は短冊切りにする。桜エビを乾煎りする。
桜エビとブロッコリーの和え物の下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、ブロッコリーをサッとゆで、冷水にさらして水気をきる。
桜エビとブロッコリーの和え物の作り方1

(c)Eレシピ


2. ボウルにブロッコリー、桜エビを入れ、塩、粗びき黒コショウ、ゴマ油で和える。
桜エビとブロッコリーの和え物の作り方2

(c)Eレシピ




【副菜】お手軽副菜!エノキとベーコンのバターしょうゆ炒め
エノキとベーコンをバターしょうゆで炒めました。ブラックペッパーがアクセントになってあと引くおいしさです!
お手軽副菜!エノキとベーコンのバターしょうゆ炒め

(c)Eレシピ


調理時間:5分
カロリー:131Kcal
レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田 朋美

材料(2人分)

エノキ 1/2袋
ベーコン (薄切り)2枚
バター 10g
しょうゆ 少々
粗びき黒コショウ 適量

【作り方】

1. エノキは石づきを切り落として長さを半分に切る。ベーコンは細切りにする。
お手軽副菜!エノキとベーコンのバターしょうゆ炒めの作り方1

(c)Eレシピ


2. 熱したフライパンにバターをひき、ベーコンとエノキを炒める。粗びき黒コショウを振り、しょうゆを鍋肌から入れてサッと炒める。
お手軽副菜!エノキとベーコンのバターしょうゆ炒めの作り方2

(c)Eレシピ




【スープ・汁】ワカメとネギのみそ汁
定番のおみそ汁でホッと一息。
ワカメとネギのみそ汁

(c)Eレシピ


調理時間:8分
カロリー:116Kcal
レシピ制作:料理研究家、フードコーディネーター 吉田 朋美

材料(2人分)

ワカメ (干し)大さじ1
白ネギ 1/2本 油揚げ 1/2枚
だし汁 400ml
みそ 大さじ1.5~2


【下準備】

白ネギは斜め薄切りに、油揚げは細切りにする。
ワカメとネギのみそ汁の下準備1

(c)Eレシピ




【作り方】

1. 鍋でだし汁を温め、白ネギと油揚げを煮る。ワカメを加えて軽く煮、火を止めてみそを溶き入れる。
ワカメとネギのみそ汁の作り方1

(c)Eレシピ

タグ
Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ