ホーム エンタメ > わが子の遊びのセンスがクセ強、しかも謎設定だった話【子育てはフリースタイル Vol.62】

わが子の遊びのセンスがクセ強、しかも謎設定だった話【子育てはフリースタイル Vol.62】

こんにちは、マメ美です。

あっという間にわが家の一大イベント「節分」も無事に終わり、なんとなく春が近づいてきたなぁ…と感じる今日この頃。

先日遊びに来てくれた友人から音の出るピストルのオモチャを頂きまして。

子どもたちが大喜びで遊んでるんですけど…

遊び方のクセが強くて…(笑)

今回はそのお話をしたいと思います。





■音の出るピストルのオモチャにテンション爆上がり


ピストルのオモチャをいただきました

音の出るオモチャ好きなんですよ。わが子たち。

もう大興奮です(笑)
遊び方もチカラ入ってます。


鬼のボスがいるらしい


猫のために戦うらしい



設定がナゾ

いろいろ謎すぎる。
基本的に化け物や鬼を退治することから始まりますが…
親が居ないとか捨てられた猫と住んでるとか、ちょいちょい可哀想な設定入れてくる(笑)
とにかく後付け設定の嵐で、本人たちも途中からよくわからなくなってたりします。


■パワーアップしすぎて……



最近パワーアップしすぎて



ギャング?


クセが強い!!

もう格好まで本格化しちゃって迷走し過ぎて…もはやギャングみたい…(笑)

しかも写真撮影の請求が多い多い。

アルバムに大量のギャング…(笑)

いい感じに撮れてしまう私凄い(笑)


そしてそれは家の中だけでは飽き足らず…


外でも大迫力


もうご近所さんの温かい目が逆に痛すぎて辛い。

設定が化け物退治メインなのでまぁまぁ物騒(^^;;
外では勘弁してくれ!
ご近所の皆さん…いつもうるさくて本当に申し訳ありません。
止められません。ごめんなさい(笑)


そんなわが家の最近の風景なのでした(^^;;
(マメ美)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ