ホーム エンタメ > 児童館で可愛いママたちに遭遇! 子どもの顔面偏差値に唖然【私の娘は可愛くない Vol.4】

児童館で可愛いママたちに遭遇! 子どもの顔面偏差値に唖然【私の娘は可愛くない Vol.4】

■これまでのあらすじ
幼少期からそこそこ可愛かったという主人公・ゆうみ。18歳の時に田舎から都会へ出て働き始め、努力を重ねてさらに美しくなったゆうみは年収3000万の夫を射止め結婚。後にパパ似の女の子を出産しますが、妹に「豚っ鼻!」と軽口を叩かれ傷つきます。それでも愛おしい娘と溺愛する夫と過ごす毎日に幸せを感じていました。娘が6ヶ月を迎えた頃、児童館デビューさせることにしたゆうみですが…。

■ママ友も欲しいな…!


■容姿が綺麗なママたちの子どもは…

初めての児童館でママ友も欲しいと思ったゆうみは、近くにいたママたちに声をかけました。

すると、可愛いママの横には可愛いベビーたちが…! 目が大きくてキッズモデルのような可愛らしい赤ちゃんに思わず言葉を失ってしまったゆうみ。美意識が高く妹の言葉に傷ついたゆうみはやはり気になってしまったようで…。

初めての育児は不安も多いので、比べることではないとわかってはいても、発達に差が出るベビーの時期は特に気になってしまいますよね。


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ