ホーム エンタメ > 「あんたたちの遺伝子じゃどうやっても…」義母のストレートな言葉に思わず…!【私の娘は可愛くない Vol.21】

「あんたたちの遺伝子じゃどうやっても…」義母のストレートな言葉に思わず…!【私の娘は可愛くない Vol.21】

■これまでのあらすじ
主人公・ゆうみは美へのこだわりが強く、努力を重ねて美しさに磨きをかけ、年収3000万の夫と結婚。しかし夫にそっくりな娘が産まれてから娘の容姿について悩みを抱えてしまいます。ママ友の可愛い子どもたちと娘を比べては落ち込むゆうみ。ある日、ママ友の子どもたちと娘・愛理の写真を見た夫が「愛理が一番かわいい!」と豪語しますが、ゆうみはそれを否定。大きくなったら整形させるとまで言い出したゆうみに激怒した夫は、頭を冷やしてこい!とゆうみを家から追い出します。悔しさを覚えながらも愛理のことが心配なゆうみは夫に許してもらうために家に戻ると、義母がいたのでした。

■義母からまさかの言葉が…!


■義母の発言に我慢ならず…

義母の「愛理はブス」という言葉に我慢できず、思わず噛みついてしまったゆうみ。

自分で言うのと人に言われるのでは全然違いますよね…。

義母は回りくどい説教をするわけでもなく、変に否定するわけでもなく、ストレートに言いたいことを言っていますが、妙に説得力はあります。

そのおかげか、ゆうみは愛理に対する本当の気持ちに気づけたようで…。


(神谷もち)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ