ホーム エンタメ > 張本人からは謝罪なし!? 納得のいかない両親の訪問に怒り【親友から受けた最低の裏切り Vol.35】

張本人からは謝罪なし!? 納得のいかない両親の訪問に怒り【親友から受けた最低の裏切り Vol.35】

このお話は作者エェコさんに寄せられたエピソードをもとに再構成しています。個人の特定を防ぐため、脚色を加えてあります。


■前回のあらすじ
好きなアーティストつながりで親友になりルームシェアをしていた正子とキヨでしたが、キヨは妻のいる男武夫と付き合いだし、人が変わってしまいます。武夫の妻から逃れるため正子を身代わりに差し出すのですが、策略が明るみに出、両親に実家に連れ戻されます。武夫とその妻も交えた話し合いを行った後、正子はキヨと住んでいた部屋に戻るのですが、キヨを思い出させるその部屋にいるのが辛く、泣きながら実家に帰ったのでした。

両親に起きたことを話すと


目を覚ますと…

実家に帰り両親にすべて話すと、ふたりとも事態の深刻さを受け止め正子を休ませようとします。

翌朝、父の声で目覚めた正子。玄関を見ると、キヨの両親が約束通り謝罪に来ていましたが、父はキヨ本人が来ないならば謝罪は受け入れられないと突っぱねました。

一番謝罪しなくてはならない本人はいったい今、どこで何をしているというのでしょうか。


(エェコ)

Facebook

関連記事

あなたにおすすめの記事

P R
お悩み調査実施中! アンケートモニター登録はコチラ

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ