ホーム レシピ > 春のグリーンで食欲アップ! 春野菜たっぷりレシピ5選 

春のグリーンで食欲アップ! 春野菜たっぷりレシピ5選 

菜の花、春キャベツ、アスパラ、サヤインゲンなど、色合いが美しい春野菜。春の陽気が続き「何となくダルい」「なかなかやる気が出ない」というときも、春野菜を食べれば内側から元気が回復しそうです。旬の野菜には、その季節に最適な栄養が含まれています。

そこで春野菜を使ったとっておきのレシピを5つご紹介。旬の野菜で春を堪能しましょう。

■すりおろしニンニクでスタミナアップ! 菜の花のニース風サラダ
すりおろしニンニクでスタミナアップ! 菜の花のニース風サラダ

出典:E・レシピ


爽やかな味わいのニース風サラダに、アンチョビとすりおろしたニンニクを入れたドレッシングをかけて食べるこちらのレシピ。スタミナがアップしそうな一品です。菜の花と新玉ねぎ、サヤインゲンで、春の味覚もたっぷりと堪能できますよ。最後にゆで卵を散らして、見た目もより鮮やかに。

お子様がいる場合は、アンチョビの量を減らしたり、なしにしてもオッケーです。ツナの旨味だけでも十分美味しくいただけます。ボリュームがあり、このサラダとパンだけでもお腹いっぱいになるでしょう。食欲がない日の食事としてもオススメです。

■ピリッとしたショウガの辛さがアクセント、春キャベツのスープ
ピリッとしたショウガの辛さがアクセント、春キャベツのスープ

出典:E・レシピ



寒暖の差が激しい春に、体調を壊すことも多いでしょう。そんなときに、飲みたいのがこちらのスープ。春キャベツの甘さとショウガのピリッとした辛さが絶妙な味わいの一品です。

作り方は簡単で、鍋にスープ、大根を入れて強火にかけます。煮立ったら春キャベツ、ニンジンを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮てください。仕上げにおろしショウガを加え、塩コショウで味を調え、器に注げば完成。具材が野菜のみなので、体にやさしく、ホッとするスープです。お好みできのこ類や豆腐を加えてもいいでしょう。風邪のときにも最適。

■お鍋で体を内側から温めよう! 春野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ
お鍋で体を内側から温めよう! 春野菜と豚肉のしゃぶしゃぶ

出典:E・レシピ



お鍋といえば冬に食べるイメージがありますが、春に食べるお鍋も格別です。菜の花、大根、白ネギと豚肉のシンプルなお鍋で、ポン酢をかけてさっぱりといただけます。春野菜の種類をもっと増やしたいのなら、春キャベツやニンジン、水菜などを入れてもいいでしょう。

素材の味をそのままいかしたお鍋で、食べ応えもあり大満足できますよ。ポン酢の味に飽きたら、もみじおろしを加えて食べるのもオススメです。季節感のあるしゃぶしゃぶを食べて、体を内側から温めましょう。簡単にできて、ボリュームもあり、リピートしたくなるお鍋です。

■アンチョビの旨味がたまらない、春野菜のパスタ
アンチョビの旨味がたまらない、春野菜のパスタ

出典:E・レシピ



みずみずしくフレッシュな春野菜をパスタにして食べるのもいいものです。こちらパスタには、春キャベツとアスパラがたっぷりと入っていて、食で春を満喫できます。アンチョビがアクセントとなり、コクのある味わいに。

このレシピはペペロンチーノ風にしていますが、辛いのが苦手なら、赤唐辛子を省いても大丈夫です。材料にブロッコリーやスナップエンドウを追加してもいいでしょう。また、お好みでパスタをペンネにしても美味しくいただけます。手軽にできるので、ランチにも最適です。食卓に季節感を添えてくれます。

■圧力鍋でつくる! 美味しい春キャベツと豚バラのトロトロ煮込み
圧力鍋でつくる! 美味しい春キャベツと豚バラのトロトロ煮込み

出典:E・レシピ



豚バラのブロック肉と春キャベツでつくるこちらのレシピは、ボリューム満点な一品です。圧力鍋で、豚バラ肉と春キャベツをトロトロになるまで煮込みます。このレシピのポイントは、豚バラ肉に塩コショウをもみこんで20分置くこと。この一手間で、旨味を閉じ込め、下味をつけることができます。お好みで粒マスタードを添えていただきましょう。

圧力鍋がない場合は、普通のお鍋でつくっても問題ありません。煮込む時間を増やせばOKです。春キャベツの甘みと、豚バラ肉の旨味が絶妙でやみつきになる美味しさ。ご飯やパンとの相性もバツグンです。

春野菜は寒さが厳しい季節に芽を出すため、栄養が豊富です。旬の野菜をたっぷりと摂り、体の内側からパワーを高めましょう。

(木下あやみ)
タグ
シェア Google+

関連記事

P R