ホーム レシピ > カリッとした食感がたまらない!「カリふわ豆腐ドーナッツ」【今日の時短ごはん Vol.61】

カリッとした食感がたまらない!「カリふわ豆腐ドーナッツ」【今日の時短ごはん Vol.61】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
ドーナッツは、子どもに人気のおやつですね。今回は、小さい子にも安心、やさしい甘みの「カリふわ豆腐ドーナッツ」をご紹介します。ドーナッツを作るのは大変! 市販のドーナッツしか買ったことがない! そんな方にも、混ぜて揚げ焼きするだけだから手軽に作れますよ。



今回のメイン素材は、お豆腐。市販のドーナッツは薄力粉とたっぷりの甘みで糖質が高いですが、お豆腐を使うことでヘルシーになり、おやつで良質な植物性タンパク質を摂ることができます。食感もふわふわになって一石二鳥!



ドーナッツは揚げ油をたっぷり使うから後処理が大変ですね。今回ご紹介するドーナッツは生地を小さめにして揚げ焼きにするから、油の処理の必要がありません。

油が多めのうちは丸い形のドーナッツを揚げて、最後に油がなくなってきたら平たい形のパンケーキを焼けば、2種類のおやつが同時に作れます。外はカリカリ、中はふんわりの「カリふわ豆腐ドーナッツ」、思い立ったらすぐに作れるので、ぜひお試しください。


■カリふわ豆腐ドーナッツ
調理時間 20分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>
豆腐 1/2丁(200g)
薄力粉 150g
塩 ひとつまみ
ベーキングパウダー 小さじ1
菜種油 大さじ1
メープルシロップ 大さじ2
揚げ油 適量
 

<作り方>
1、ボウルに豆腐、薄力粉、塩、ベーキングパウダー、菜種油、メープルシロップを入れて泡立て器で混ぜる。

2、フライパンに揚げ油を入れて170℃に熱し、一口大の生地をスプーンで落とす。

3、きつね色になったら裏返し、さらにきつね色になったらもう一度返してから引き上げる。


揚げたてのおいしさは自分で作らないとなかなか味わえないですね。できたて、カリふわの食感をぜひ楽しんでみてください。



生地をビニール袋に入れて、しぼり出すとドーナツ型が簡単にでき上がりますよ!


■「カリふわ豆腐ドーナッツ」のアレンジ例

「カリふわ豆腐ドーナッツ」は、ほんのり甘くてジュワッとジューシーだからそのままでも満足できますが、アレンジもいろいろ楽しめます。

●アレンジ1 「チョコがけドーナッツ」
揚げた「カリふわ豆腐ドーナッツ」に、チョコレートをかけるとチョコドーナッツになります。


チョコレートはテンパリングをすれば、ツヤツヤでなめらかな口どけになります。テンパリングとは、チョコレートを溶かして固める際の温度調節のこと。

本格的な方法もありますが、今回はボウル2つと50度のお湯があればで手軽にできる方法をご紹介します。刻んだ板チョコの半量を50℃の湯煎で溶かし、残りの刻んだ板チョコを加えて温度を下げ、再び湯煎で溶かせばできあがりです!

●アレンジ2 「焼きドーナッツ」
「カリふわ豆腐ドーナッツ」の材料そのままに、180℃のオーブンで20〜30分ほど焼けば焼きドーナッツが完成! 手間いらずで気軽に作れる、ソフトな食感のドーナッツです。


お好みで、生地にココア抹茶を加えたり、揚がったらすぐにボウルに入れたきな粉やココア、抹茶などをまぶしたりしても◎。お豆腐と小麦粉を使った混ぜるだけの簡単ドーナッツ、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。
(越野 美樹)
タグ
シェア Google+

関連記事

P R