ホーム レシピ > レンジで簡単&ヘルシー! マスタードが効いてる「ささ身のサラダ」

レンジで簡単&ヘルシー! マスタードが効いてる「ささ身のサラダ」

低カロリーでたんぱく質やビタミン類を豊富に含むヘルシー食材、ささみ。淡白な味わいでアレンジしやすいのも魅力のひとつですよね。幅広く調理できるささみですが、今回はレンジを使った簡単レシピをご紹介します。

色合いがきれいで、食卓が華やかになりそうなささみのサラダ。ささみは白ワインと塩と一緒にレンジで加熱することで、柔らかくしっとりした仕上がりに。マスタードのすっきりとした辛味がアクセントになって、おいしくいただけます。 

家計にも健康にも優しいささみを使ったレシピ、レパートリーにぜひ加えてみてくださいね。

■ささ身のサラダ

調理時間 15分 1人分195Kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
鶏ささ身 2本
<調味料>
?塩 少々
?白ワイン 大さじ2
レタス 2枚
プチトマト 3〜4個
大葉 5枚
<ドレッシング>
?砂糖 小さじ1/2
?粒マスタード 小さじ2
?塩 少々
?EVオリーブ油 大さじ2

<作り方>
1、鶏ささ身は筋を引いて耐熱容器に並べ、塩をまぶして白ワインをかけ、ふんわりラップをかける。電子レンジで1分半加熱し、火傷に気をつけながら取り出し、ささ身を返す。再びラップをかけて30秒〜1分加熱し、粗熱が取れたら裂く。蒸し汁はとっておく。電子レンジは600Wを使用しています。


2、レタスは食べやすい大きさに手でちぎって冷水に放ち、パリッとしたらしっかり水気をきる。プチトマトは水洗いし、縦半分に切る。大葉は水洗いして水気をきり、軸の部分を切り落とす。


3、ボウルで<ドレッシング>の材料を合わせ、鶏ささ身を蒸し汁ごと加えて合わせる。


4、器にレタス、プチトマト、鶏ささ身を盛り合わせ、(3)の<ドレッシング>をかけ、大葉を手でちぎって散らす。


この料理をおいしく仕上げるポイントは、できれば上質なEVオリーブ油を使うこと。素材がシンプルだからこそ調味料にこだわってみるのもいいですね。

(ジェイ真葉)
シェア Google+

関連記事

P R