ホーム レシピ > コスパもお腹も大満足!「鶏肉と豆腐の揚げだし風」

コスパもお腹も大満足!「鶏肉と豆腐の揚げだし風」

手頃な値段で買える鶏肉と豆腐は、家計にもとても助かる食材ですよね。今回はそんなお財布に優しい食材を使ったレシピをご紹介します。

柔らかくジューシーで旨みたっぷりな鶏もも肉、豆腐、野菜を素揚げしてダシをかけた一品。食材にダシが染み込んだ絶品おかずです。

手間は少々かかりますが、おいしさは折り紙つきです。コスパがいいのに、ボリューミーでお腹も大満足!

また鶏もも肉の脂肪分が気になる方は、脂肪分の多くは皮に含まれているため、取り除けばカロリーも軽減できますよ。

家計がピンチのときはもちろん、そうでないときもぜひ参考にしてみてくださいね。

■鶏肉と豆腐の揚げだし風

調理時間 30分 1人分 425 Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
鶏もも肉 1/2枚
塩コショウ 少々
木綿豆腐 1/2丁
ピーマン 1個
カボチャ 50g
片栗粉 適量
揚げ油 適量
<ダシ>
かつお節(小) 1パック
水 200ml
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2
塩 少々
大根おろし 大さじ2
ショウガ(すりおろし) 小さじ1

<下準備>
・鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウを振る。


・木綿豆腐はサッと水洗いし、キッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1〜2分加熱して水気を出し、4等分に切る。


・ピーマンはヘタと種を取り除き、縦に4等分に切る。カボチャは種を取り、くし切りにする。揚げ油を170℃に予熱する。


<作り方>
1、<ダシ>の材料を鍋に入れ、中火でひと煮たちするまで煮る。ボウルにザルを重ねて漉す。

かつお節が気にならない方は、漉さずにそのままかけてもOKです。


2、170℃の揚げ油でカボチャを素揚げする。ピーマンはサッと油にくぐらせる程度に揚げる。続いて木綿豆腐に片栗粉をまぶし、表面がサクッとするまで揚げる。


3、鶏もも肉に片栗粉をつけ、揚げ油に入れる。時々返しながら中まで火を通し、最後に強火にしてサクッと揚げる。


4、油をきった木綿豆腐、鶏もも肉、カボチャ、ピーマンを器に盛る。(1)をかけ、大根おろしとショウガを飾る。


コツ・ポイント 
・ダシを作るのが難しい場合は、市販の麺つゆを希釈し、温めてかけても良いです。
・電子レンジは600Wを使用しています。


豆腐に片栗粉をまぶしてから時間が経つと、豆腐の水分で片栗粉が湿ってしまい、カラっと揚がりません。
豆腐を揚げる直前に片栗粉をまぶすようにしてくださいね。

(ジェイ真葉)
シェア Google+

関連記事

P R