ホーム レシピ > 食欲をそそる美味しい香りがたまらない 「イカのガーリックパスタ」

食欲をそそる美味しい香りがたまらない 「イカのガーリックパスタ」

暑くてジメジメして食欲が出ない季節、冷たいものばかり食べていませんか?カラダを冷やすばかりでは元気が出ません。カラダを温めると代謝が上がり、免疫力も高まります。

カラダを冷やしてしまったあなたに、ニンニクとイカと醤油の香りがたまらなく食欲をそそる、こちらのパスタをご紹介したいと思います。
今回のレシピは、スタミナをつけ、カラダを温めてくれるニンニクと、低カロリーで良質なたんぱく質をもつイカを使っています。お休みの日の昼食に作ってみて下さいね!

■イカのガーリックパスタ

調理時間 20分 1人分 516kcal


レシピ製作者:杉本 亜希子



<材料 2人分>
イカ 1パイ
白ワイン 大さじ2
スパゲティー 160g
塩 16g
ブロッコリー 1/4株
赤唐辛子 1〜2本
ニンニク(薄切り) 1.5片分
オリーブ油 大さじ1.5
粗びき黒コショウ 少々
しょうゆ 小さじ1

<下準備>
・イカは足を持って胴から引き抜き、軟骨を取り除く。きれいに水洗いし、胴は幅1cmの輪切りに、足は目の際から切り落とす。くちばしを取り、足の長さを切り揃えて1本ずつに切り、白ワインをかける。


・ブロッコリーは小房に分ける。

・赤唐辛子は軸と種を取り、2〜3つに割る(細かくする程、辛くなります)。

<作り方>
1、塩を入れたたっぷりの熱湯にスパゲティーを入れ、時々菜ばしで混ぜながら、指定時間より少し短い時間ゆでる。ゆで上がる20〜30秒前にブロッコリーを加え、ザルに上げる。


2、フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて中火で熱し、香りがたってきたらイカを炒める。


3、イカの色が変わったら、赤唐辛子と(1)を加えて全体に炒め合わせ、粗びき黒コショウを振る。


4、しょうゆを加え、全体にからめるように炒め合わせ、器に盛る。


食後のニンニクの臭いが気になる場合は、食前なら牛乳、食事中は緑茶、食後はリンゴを食べるといいそうですよ。

※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。

(株式会社マミーゴー)
シェア Google+

関連記事

P R