ホーム エンタメ > 桐谷美玲、5年半続けたSeventeen専属モデルを涙の卒業「大切な宝物です」

桐谷美玲、5年半続けたSeventeen専属モデルを涙の卒業「大切な宝物です」

2011.08.30 17:27

 モデルで女優の桐谷美玲が30日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた『Seventeen夏の学園祭2011』で、約5年半続けていたファッション誌『Seventeen』専属モデルを卒業した。同誌モデルの武井咲が送辞を読むなど、さまざまなサプライズが起こるなか、花嫁姿の衣装で登場した桐谷は「卒業式をしてもらうのは夢みたいな気分。『Seventeen』は私にとって、お家のようなところでした。大切な宝物です」と涙。そして今後の活動に向けて「モデル業も続けていきたいし、やれることはやっていきたい」と意欲的に語った。

 招待された読者ファンや専属モデルらに囲まれ、卒業を迎えた桐谷は「『Seventeen』に入ったのは、16歳の頃。仕事...

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R