ホーム エンタメ > 香里奈、恋はおあずけ?「周りが幸せになってくれるなら…」

香里奈、恋はおあずけ?「周りが幸せになってくれるなら…」

主演映画『ガール』のPRイベントに登場した香里奈 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

主演映画『ガール』のPRイベントに登場した香里奈 (C)ORICON DD inc.
 女優の香里奈が17日、東京・丸の内の大丸東京店で行われた『ガールデパート』オープン記念イベントに出席した。主演映画『ガール』(26日公開)で共演した檀れい、加藤ローサ、麻生久美子、板谷由夏が次々と結婚・妊娠したことに、香里奈は「びっくりする人数ですよね。この映画が幸せを呼んでくれてるなら嬉しい」と笑顔。自身の幸せを聞かれると「周りが幸せになってくれるなら、自分が幸せになれてなくてもいいなと。貢献できて嬉しく思います」と自虐交じりに苦笑いした。

 映画で重要なシーンの撮影が行われた同所に期間限定でオープンする『ガールデパート』(5月17日〜6月12日)では、香里奈がプロデュースした「ガール弁当」の販売や劇中衣装展、パネル展などを開催。香里奈は「閉店後にお借りして撮ってたんですけど、どうしても終了時間が朝になってしまって。スタッフさんとヘトヘトになりながらも、頑張って撮影しました」と振り返った。

 イベント終盤には、会場に設置された“女子力アップ間違いなし”の幸せの鐘を鳴らし「なんか、幸せになれた気持ちです」。訪れるファンに向け「私は今かなりの人を幸せにしているので、皆さんもこの鐘を鳴らして、幸せになってください」とメッセージを送った。

 作家・奥田英朗の人気同名オムニバス小説を一つの物語に再構築し実写映画化。恋愛・仕事・お洒落・結婚・出産・友情など女性が抱えるリアルなテーマを、由紀子(香里奈)、聖子(麻生)、容子(吉瀬美智子)、孝子(板谷)の4人の視点から繊細に描く。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R