ホーム エンタメ > 【ネイルクイーン2012】栗山千明、篠田麻里子、ローラらが“美爪”競演

【ネイルクイーン2012】栗山千明、篠田麻里子、ローラらが“美爪”競演

『ネイルクイーン 2012』の授賞式に出席した(左から)AKB48・篠田麻里子、栗山千明、夏木マリ、ローラ、蜷川実花、渡部豪太 (C)ORICON DD inc.

[拡大写真]

『ネイルクイーン 2012』の授賞式に出席した(左から)AKB48・篠田麻里子、栗山千明、夏木マリ、ローラ、蜷川実花、渡部豪太 (C)ORICON DD inc.
 女優の栗山千明(28)、AKB48の篠田麻里子(26)、タレントのローラ(22)らが19日、都内で開催されたネイルが最も似合う著名人を選ぶ祭典『ネイルクイーン 2012』の授賞式に出席。こだわりのネイルをそれぞれお披露目し、“美爪”の競演を果たした。

 黒とピンクを基調にネコをモチーフとしたネイルを披露した女優部門選出の栗山は「ネイルも変身の一つのアイテムとして大好き。うれしく思います。ファッションの1部としてネイルを楽しみたい」と声を弾ませた。

 アーティスト部門で受賞した篠田は「ネイルは大好きだけど、なかなか仕事上ではできないので、豪華にしてみました」と、冬をテーマにしたファー付きネイルを紹介。AKBのファッションリーダーらしく「オシャレは爪先から」とアピールした。

 タレント部門で選ばれたローラは「すっごいいい気分だよ〜」と終始ゴキゲンで「テーマは、ちょっと黄金虫な感じ〜。キラキラなイメージかな。気に入ってる〜。おばあちゃんになってもネイルやっていこうと思った。ハ〜イ」とローラ節を炸裂させ、会場の笑いを誘った。

 メンズ部門に選ばれた渡部豪太は、「日本の海」をテーマにしたネイルをはじめ、着物姿とスニーカーというファッションでも魅了。文化部門選出の蜷川実花は自身が撮影した写真をネイルにあしらった。協会特別賞に選ばれた夏木マリは「待ってたわ、この賞」と喜び「ネイルは30年近くやってた。今年、60(歳)だけど、年を重ねてくほど、ネイルはマスト」と艶っぽい表情を浮かべていた。なお、モデル部門に選ばれた菜々緒はスケジュールの都合により欠席した。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R