ホーム グルメ > お花見ができるカフェに「桜のパスタ」が登場

お花見ができるカフェに「桜のパスタ」が登場

見て嬉しい、食べて美味しい「桜のパスタ」で春気分を満喫!

[拡大写真]

見て嬉しい、食べて美味しい「桜のパスタ」で春気分を満喫!
 中目黒の「hanabi」をはじめ、レストラン・カフェを展開しているノンピは14日より、桜の開花に合わせた春季限定商品『桜海老と春野菜とチェリートマトのビアンコ 桜を練り込んだ生パスタ』を発売する。桜の落花により提供期間は変動し、4月末日を予定している。

 同商品は、パスタ生地に桜の花から抽出した成分やさくらんぼ「佐藤錦」、フランボワーズの果実を配合。可愛らしい桜色の秘密は、オイルベースの味付け。隠し味にフランス産ゲランド塩を練り込み、ほんのりと桜の香りが感じられるオリジナルの生パスタとなっており、同商品を開発したシェフの佐野氏は「春の芽吹きを感じるほろ苦い野菜たちと、旬の桜海老、チェリートマトの甘酸っぱさで全体の味がまとまるように仕上げました」とアピールする。

 桜の名所である目黒沿いの和風ダイニングカフェ「hanabi」や、桜並木沿いに立地するイタリアンレストラン「pasteria da ENZO 亀戸店」といった花見が可能な店舗のほか、恵比寿のイタリアンダイニング「bERGAMO」の3店舗で展開。イートインメニューとしてディナータイムに1380円(税別)で提供されるほか、「hanabi」では、ランチタイムに980円で味わうこともできるプランも用意している。

 のんびりお花見ができるカフェで、“美味しい春”を感じてみて!


関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R