ホーム エンタメ > 加藤ローサ、2年ぶり仕事復帰 ママ雑誌で次男と表紙

加藤ローサ、2年ぶり仕事復帰 ママ雑誌で次男と表紙

ママ雑誌「nina’s」で次男と表紙を飾った加藤ローサ

[拡大写真]

ママ雑誌「nina’s」で次男と表紙を飾った加藤ローサ
 女優の加藤ローサ(29)が、7日発売のママ雑誌『nina’s』(祥伝社)9月号で、次男と共に表紙を飾り、2年ぶりに仕事復帰したことが6日、わかった。

 加藤は、2011年6月にサッカー元日本代表の松井大輔選手(J2ジュビロ磐田、33)と結婚。その後、2人の子供を出産し、子育てに専念していたが、同雑誌の表紙オファーを受け、仕事を少しずつ再開することを決意したという。撮影当日は、次男と共に地元の磐田から上京。特集内では、海外生活や長男とのプライベート写真も公開している。

 2児の母でもある加藤は「子どもが2人になったら大変さは2倍になるかと思いきや、10倍でした(笑)」と子育ての苦労を明かしつつ、「サッカー選手は意外に家にいる時間があるので、パパにはいつも助けてもらっています」と松井のイクメンぶりに感謝。

 松井選手の移籍に伴い、フランス、ブルガリア、ポーランドと欧州を渡り歩き、現在は日本に身を置くが「オムツが切れてもすぐに買いにいける。スーパーも毎日開いているし、コンビニは24時間! 外国だと週末お店が閉まって何も買えなかったりします」と日本の便利さを実感している。

 また、結婚当初についても触れ、「妻になったのと母になったのが同時期だったのですべてが大変でした。例えば、それまで料理をあまりしていなかったので料理をするにも時間がかかる。昼ごはんの片付けが終わったら、夜ごはんを作る時間になっていたりして。がむしゃらすぎて、当時の記憶がありません(笑)」と振り返っている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R