ホーム エンタメ > 青柳文子、初主演映画公開に歓喜「楽しんで」

青柳文子、初主演映画公開に歓喜「楽しんで」

映画『HARAJUKU CINEMA』初日舞台あいさつに登壇した(左から)近藤夏子、青柳文子、中田クルミ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

映画『HARAJUKU CINEMA』初日舞台あいさつに登壇した(左から)近藤夏子、青柳文子、中田クルミ (C)ORICON NewS inc.
 モデルの青柳文子が16日、都内で主演映画『HARAJUKU CINEMA』の初日舞台あいさつに出席した。同作で初主演を務めた青柳は、「どう思われるのか気になります」と観客の反応を気にしてソワソワしつつ、「気楽に楽しんでください」と笑顔で呼びかけた。

 同作は、人との意思疎通が苦手なモデルが、それを克服しようと始めた復縁屋のアルバイトを経て成長していく姿を描いている。

 演技では役柄と自身が重なるところもあったといい、「演技していたつもりが感情がのりすぎちゃって、泣きそうになった。半泣きでした」と撮影時を振り返って照れ笑い。「監督から『自分のままでいいんだよ』って言われました。感情移入したシーンは、かなりあります」と思い入れたっぷりに語っていた。

 そのほか、同作で映画初出演となった中田クルミ、近藤夏子、小美野昌史監督が出席した。


関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R